ありがとうございますの最近のブログ記事

10月に日本特殊陶業市民会館(名古屋市・金山)で開催される歌舞伎の「錦秋名古屋顔見世公演」に、主催の御園座さまかが「御園座チャリティー『夢』シート」を設置して、中日青葉学園の子どもたちを招待していただくプロジェクトが立ち上がっています。来年4月に誕生する「新・御園座」の教育記念事業の一環です。

    つきましては、『夢』シート事務局さまが、皆様からのご支援をお願いするクラウドファンディングの呼びかけをしていただいています。そのHPをご紹介いたしますので、趣旨にご賛同いただける方のご協力をお願いいたします。



201710032.jpg

201710033.jpg

〇学園の和太鼓同好会「鼓太舞(こだま)」のメンバーが、
 東栄町を拠点に活動している和太鼓のプロ集団「志多ら」の皆さんから招待を受け、
 8月3日に稽古場を訪問し、和太鼓の指導を受けました。
・参加したのは、小学生から高校生までの23人。
・まず、志多らの皆さんが演奏をすると、大太鼓の低い太鼓の響きや、
 鼓のリズム感豊かな軽快な音に圧倒され、、
 多くの子どもたちは「すごいね」と口ぐちに言葉にしていました。
・続いて、子どもたちが太鼓演奏を披露すると、
「動作は大きく、ばちを上に振り上げて」「表情豊かに」とアドバイスの声が飛び、
 子どもたちは必死に太鼓をたたいていました
・これから10月末の青葉祭りでの披露に向け、
 今回の学びをいかして練習に励んでいきたいと思います。

〇「志多ら」の皆さんは、7月8日から、東京、名古屋、大阪など全国20カ所で公演を行っており、
 瀬戸市での公演に子どもたちを招待していただきました。
・迫力ある太鼓の響きや多彩な音色に、子どもたちは、盛んに拍手を送っていました。

・志多らのみなさん、貴重な体験をありがとうございました。

▼「志多ら」の皆さんから和太鼓の指導を受けた様子が中日新聞なごや東版に掲載されました。

17-0804■志多ら 和太鼓交流.pdf

▼和太鼓集団「志多ら」の20都市ツアー公演の紹介記事が県内版に掲載されました

17-0707■志多ら20都市ツアー.pdf

太鼓1.JPGのサムネール画像 太鼓2.JPGのサムネール画像

太鼓志多楽1.JPG 志多楽2.JPG

8月11日に瀬戸市文化センターで開催された志多らの公演「息吹」

7月8日に、ソファ専門店NOYESさんと一緒にソファ作りを行いました。

子ども達は初めての見る道具やソファの部品にとても興味津々でした。
年齢で2グループ分かれて作業をしました。子ども達は、はじめはどの部品がソファのどの部分になるのか想像がつかず、職人さんにたくさん質問をしながら一生懸命少しずつ進めていきました。
慣れない作業に集中力がなかなか続かず、投げ出しそうになった子もいましたが、最後は全員でソファを完成させることが出来ました。

ソファ作りというのは、人生の中でなかなか経験できることではありません。こういった素敵な機会をいただけたというのは、とてもありがたいことですし、子ども達にとっても、貴重な経験になったと思います。
作ったソファは男の子ホームのリビングに置かせていただいています。
子ども達にとって、とても居心地がいいようで、いつも場所の取り合いをしています。

子ども達と共に、ソファを大切に使っていきたいと思います。今回、貴重な経験をさせて頂いた、ソファ専門店NOYES様のスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

201707091.jpg201707092.jpg
201707093.jpg201707094.jpg
201707095.jpg

6月の寄贈・寄付 ありがとうございます

6月に寄贈・寄付をいただいたのは、次の皆さんです。
ありがとうございます。

【寄贈】
 ・12日 愛知日産自動車さま =名古屋市(電気自動車)
 ・16日 中部善意銀行さま  =名古屋市(絵本)        
  
【寄付】(現金)
 ・ 2、16、23、30日 岩瀬清さま
 ・ 9日 椿謡会つばた歌謡教室さま
 ・13日 匿名さま
 ・15、21、24日 匿名さま
 ・16日 真能秀久さま
 ・22日 松本哲男さま
 ・23日 片田知行さま
 ・30日 井上希見子さま

6月12日に愛知日産自動車さまから電気自動車2台を寄贈していただきました。

学園で行われた寄贈式には、愛知日産自動車の打越晋社長、日産自動車の中村公泰副社長が出席され、松田学園長、坂井中日社会事業団理事長にキーを手渡していただきました。

式典では、学園の子どもたちが和太鼓の演奏を披露し、感謝の気持ちをお伝えいたしました。

e-NV200を青葉館、リーフをわかば館で利用させていただき、子どもたちの送り迎えや病院などへの通院に使わせていただきます。

ありがとうございます。


■電気自動車寄贈の記事が中日新聞 県内版に掲載されました。

17-0613■愛知日産、電気自動車を寄贈.pdf

20170613-1.jpg

20170613-2.jpg

20170613-3.jpg

20170613-4.jpg

20170613-5.jpg

5月の寄贈・寄付 ありがとうございます

5月に寄贈・寄付をいただいたのは、次の皆さんです。
ありがとうございます

【寄贈】 
・  5日 チュチュアンナさま = 大阪市(靴下)
・  9日 東海アイスクリーム協会さま = 名古屋市(アイスクリーム)
・22日 コストコホールセールジャパンさま = 常滑市(レジャー用品)
・22日 タイガーマスク基金さま = 東京都(テレフォンカード)
・22日 田中尚巳さま = 名古屋市 (扇風機)
・22日 コストコホールセールジャパン中部空港倉庫さま = 常滑市(レジャースポーツ用品)
・23日 LA BOMBAさま = 春日井市(おもちゃ、文具)
・23日 タイガーマスク基金さま = (テレフォンカード)
・23日 黄元圭さま = 名古屋市(アコースティックギター)

【寄付】(現金)
・11、19、31日 岩瀬清さま
・6、11、16、23、30日 匿名さま
・15日 桜井良雄さま
4月に、寄付・寄贈をいただいたのは、次の皆さんです。
ありがとうございます。

 
【寄贈】
・  8日 慈眼寺さま   =日進市       (お菓子)
・12日 文屋さま    =長野県小布施町 (児童書)
・14日  JA三重南紀さま =三重県御浜町   (ミカン)
・26日 (株)都築さま =豊田市        (お菓子)

※ミカンの寄贈が、中日新聞なごや東版に掲載されました

17-0314■JA三重南紀ミカン寄贈.pdf
 
【寄付】(現金)
・3、11、24、28日  岩瀬 清さま 
・                6日  中日新聞岡田新聞店さま
・                7日  小酒井 学 さま
・    7、13、28日  匿名
・              28日  匿名
【招待】
・                1日 楢崎正剛さま 
                           名古屋グランパス VSロアッソ熊本 = 豊田スタジアム
 

 3月30日にレゴランドのプレーオープンに招待していただきました。パークに入ると、たくさんの乗り物と、チュロスやジュースなどの食べ物も無料でサービスしていただき、子どもたちは大喜び。まさに夢の国!!水鉄砲で打ち合うアトラクションでは、子どもたちは、びしょびしょにぬれなりながら何度も乗っていました。たくさん食べて、たくさん遊んでと、笑顔のあふれる1日になりました。

 ありがとうございました。

20170331-1.jpg

20170331-2.jpg20170331-3.jpg20170331-4.jpg

・3月27日は、「お楽しみデー」で、移動動物園の「いちご動物園」、お昼は「ラーメン訪問」、
 紙パイプ工作の「パイプロイド教室」を楽しみました。

・いちご動物園では、カメ、モルモット、犬、ウサギ、羊、ロバ、馬などたくさんの動物が、  遊びに来てくれました。中でも、モルモットはとても人気があり、みな膝に乗せてかわいがり、  えさやりも体験しました。犬との競争にも挑戦。子どもたちが勝つまで勝負をして、3回目に、  子どもたちが勝つことができ、たいへん喜んでいました。  動物とのふれあいは普段できない事なので、毎年楽しみにしています。  楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。

いちご集合.jpg  犬輪.jpgのサムネール画像のサムネール画像

DSCN7848.JPG  DSCN7869.JPG

・「ラーメン訪問」では、フジヤマ55、半蔵、ありがた屋の3つのラーメン屋さんの皆さんが来てくださり、つけめんなどのラーメンを振舞っていただきました。 子どもたちは、「おいしい」と大喜びでした。
  ごちそうさまでした。ありがとうございます。

ラーメン.jpg 

・「パイプロイド教室」は、紙パイプを使った工作で、小学1年生から中学2年まで15人が参加しました。作ったのは、猫の「茶トラ」、  犬の「ビーグル」、独自キャラクターの「ロクスケ&ハチ」、「スノウジャイアント&ロップ&ドワーフ」の 4種類です。

・中が空洞の丸い紙パイプを切って、穴に紙パイプをはめ込んで動物などをつくっていきます。子どもたちは、最初 「簡単じゃん」と笑顔で作業を始めましたが、はさみで切る時に小さなパーツが飛んでしまったり、なかなか穴にパイプが入らず四苦八苦。「入らない。力づくで入れたら、紙が破れちゃいそう」と冷や汗の子どももいました。

、  子どもたちは細かな作業にてこずりながらも、早い子どもは1時間もかからずに完成。かわいい作品に、仕上がって大喜びでした。中には、猫の尻尾を長くするなどアレンジして楽しむ子どももいました。
  また、紙パイプによる竹とんぼやマジックハンドづくりにも取り組みました。
教室を開催していただいたのは、製作元の株式会社「コト」さん(京都市)です。

ありがとうございました。

  IMG_3705.JPGのサムネール画像  IMG_3717.JPG

tabares.jpg IMG_3769.JPG

茶トラ.jpgのサムネール画像 ビーグル.jpg ロクスケ&ハチ.jpgのサムネール画像スノウジャイアント.jpgのサムネール画像

 茶トラ            ビーグル       ロクスケ+ハチ  スノウジャイアント+ロップ+ドワープ

3月19日に日本フラワーデザイナー協会(NFD)愛知県支部の方8人に来ていただき、フラワーアレンジ教室を実施しました。
巣立ちの会の花道になるアレンジメントの作成を、協会の方々と学園職員でつくりました。
どこから見ても綺麗に見えるよう意識し、卒園の門出を彩る華やかなアレンジが完成しました。
また、子どもたちから卒園生や退職職員に向けたプレゼントのアレンジメントの作成を行いました。
あおば館、わかば館の子どもたちが10人参加し、協会の方々に教えてもらいながら作成に挑みました。
参加した子のなかには、『この子のために作りたい』と希望する子や、『このお花が似合いそう』等と卒園する子を思い浮かべながら作成する子がいました。
一人ひとりがお祝いの気持ちを込めて作り、素敵なプレゼントを完成させることができました。
教室の開催にあたっては、名古屋花き(お花の提供)、名港フラワーブリッジ(お花の提供)、花の王国あいち県民運動実行委員会(予算提供)の皆さんのご協力をいただきました。
ありがとうございます。

201703205.jpg201703206.jpg
201703207.jpg201703208.jpg