お知らせの最近のブログ記事

 新型コロナウイルス感染防止に向けた愛知県の緊急事態宣言が5月26日に解除されました。

 

 とはいえ、感染の危険性は消えていないため、青葉学園への来園については、自粛のお願いを継続させていただきます。

 保護者など関係者の方々の面会は、家庭の事情に応じて、個別に対応させていただきます。

 児童相談所など面談が必要な方々とは会議室で対応させていただきます。

 子どもたちが生活するホームへは、少なくとも8月までは入ることを遠慮していただきます。

 実習予定者や、ホームで子どもたちの支援・交流をしていただくボランティアの方々はもうしばらくお待ちください。

 実習は、9月以降で方法などを検討させていただきます。

 

              ◇

 

 学園では、子どもたちに、外出などを控えるよう指導し、幸いにも感染者は出ませんでした。

今後も、感染予防のため、マスクを着けての外出や、帰園時の手洗いなどを励行し、子どもが自身の身を守るよう徹底しています。

学校が始まり、子どもたちは、友達と会うことができるようになり、喜んでいます。

 通学で、行動範囲も広がりました。外出は1日2時間以内とまだ制限がありますが、気持ちにゆとりが生まれたようです。

 コロナの自粛生活を振り返ると、一般の家庭生活とは異なり、集団生活をしていることを強く実感させられたと思います。一般家庭の友達が外に出ていても、学園の子どもは制限が強いからです。

感染予防のためとはいえ、子どもたちには、厳しい試練でした。

 3月の卒業の思い出作り旅行などができなくなったり、期待していた新学期の学校生活ができないなど、悔しさいっぱいの春です。小学校の運動会は中止となり、施設長会主催の夏の球技大会がなくなって、今年は我慢の1年になりそうです。それでも、施設内の部活動のソフトボールや卓球は、独自に行います。

             ◇                                            

 コロナの自粛期間中、さまざまな方々から支援をいただきました。

 マスクを手造りしていただいたり、買い求めて贈っていただきました。

 お菓子や野菜をはじめ食料品などを、贈っていただきました。

 ホームページでも紹介させていただきましたが、地域や社会の皆さまが、子どもたちのことを忘れずに見守っていただいていることをあらためて実感いたしました。お礼を申し上げます。


20200527.jpg

 

                       

新しい生活様式.pdf

新型コロナウィルスの感染防止に向けた国の緊急事態宣言について、国は5月14日に、愛知県を対象から解除しました。しかし、愛知県は15日に、独自の緊急事態宣言を5月末まで継続することを決めました。

また、子どもたちが通う日進市内の学校は、20日から徐々に登校が始まります。高校も、近く、それぞれ再開されます。

青葉学園では、子どもの感染防止対策をとりながらも、社会生活に戻るための方策を慎重に進めます。保護者の方々など外部の方々の来園は、家庭の事情などに応じて個別に検討させていただきます。児童相談所関係者など、面談が必要な方々とは、会議室で対応させていただきます。感染状況や県、国などの方針を受けて、学園では適切な対応策をとります。

学園にご用の方は、お電話でお尋ねください。

手洗い.jpg

・新型コロナウィルスの感染防止のために、国による緊急事態宣言の当面の期限はゴールデンウィークまででしたが、感染の恐れが解消されていないため、5月末までに延長されました。愛知県は、特定警戒都道府県の1つに入ったままです。

・このため、青葉学園では、基本的には、子どもたちの単独外出の禁止や外部の方の来園の自粛をお願いするなど、これまでの感染防止策を継続いたします。(4月11日のお知らせ参照)

〇ただし、必要性に応じて、一部対応を修正します。

 保護者等の対応については、家庭復帰に向けての状況など、事情に応じて個別に検討いたします。学園にお問い合わせください。

 児童相談所関係者など、面談が必要な方々とは、会議室で、対応させていただきます。

 

新型コロナウイルス 感染防止のために

 新型コロナウィルスの感染の拡大を受けて、愛知県から4月10日に、独自の緊急事態宣言が出され、外出の自粛などが要請されました。

 青葉学園では、3月から、外部の方の入館を原則として遠慮していただいています。

 児童相談所など、子どもたちの対応で欠かせないケースの場合は、会議室で対応しています。入所している子どもたちの家族の方々にも、面会や一時的な帰省を遠慮していただいています。卒業生などの訪問も自粛してもらい、緊急の要件があれば、玄関の外で対応しています。

 入館する場合は、体温を計っていただき、37度5分以上であれば、お帰りいただいています。また、アルコール消毒器を置いて、手の消毒をお願いしています。

 学習支援や、理美容、洗濯物の整理などのボラんティアの方々の活動も控えさせていただいています。

 大学や専門学校の保育、社会福祉、心理などの実習も延期させていただいています。外部の方の、子どもたちのホームへの入室を止めているための措置です。お許しください。代わりに、期間内の最初のオリエンテーション、最後のまとめ、中間報告の3回程度、学園の会議室での講義と宿題を出すことなどで、学校が単位取得を認めていただけないか、検討していただいています。

                 ◆ 

 学園の子どもたちは、学校が休校になり、制限の多い生活を強いられていますが、元気に生活しています。

 子どもだけでの外出はできませんが、職員と一緒に1日2時間以内の公園などへの散歩外出をして、ストレスがたまらないようにしています。スーパーや飲食店など人が集まるところへは、出かけていません。学園のグラウンドでは、ドッヂボールが人気で、歓声が響いています。多目的ホールでは、卓球などで体を動かしています。

 高校生のバイトなどはやめています。高校生は、バイトをしないと、スマホ料金が払えなくなるため、心配しています。

 職員は、子どもたちに新型コロナが感染しないように、検温してから出勤し、手洗い消毒を徹底、マスクを装着し、ドアの取っ手などの消毒を繰り返すなど、細心の注意を払っています。 早く、この事態が収束することを願うばかりです。

ブログ用消毒写真.jpg

 

 新型コロナウイルスによる感染の状況は予断を許さず、学園でも子どもたちが感染しないように、来園者の方々の園内での活動は、自粛していただいております。

 つきましては、4月29日に予定していた「中日青葉学園60周年記念式典」と「ツツジの会10周年」の開催は見送り、延期させていただきます。

 秋に行う「青葉まつり」と同日に開催する計画です。期日が近づきましたら、あらためてお知らせいたします。

             記 

   青葉まつり、60周年記念式典、つつじの会 開催予定

日時 令和2年11月7日(土)

   午前 中日青葉学園60周年記念式典

      つつじの会

   午後 青葉まつり

 

 

第19回 性の問題を考える会 開催のご案内

性の問題について考える会は,東海近隣の児童福祉施設,児童相談所,医療施設等の職員が集まり,児童の性に関わる問題を中心に一緒に考えている会です。性に関する悩みを共有したり,各施設の取り組みを話し合ったり,性の知識を交換しながら,支援者のつながりが広がることを意識しています。ぜひ研修会に参加して頂き、子どもの支援に活用して頂ければ幸いです。

日 時:令和2年2月17日(月)13:00-16:30(見学13:00-13:30)
対象者:主に児童福祉施設職員(40名程度) 
場 所:児童養護施設 蒲生会大和荘
    尾張旭市柏井町公園通512番地 電話:0561-53-2969
参加料:無料
内 容:1.施設見学(令和元年11月に分園型 小規模グループケアが開設)
     2.大和荘における性教育の取り組み報告
     3.各施設における性の問題について、グループ討議

※グループディスカッションでは、各グループに「性の問題について考える会」の運営委員(医師,看護師,心理士,保育士,指導員の資格保有者で経験年数10年以上の委員)を配置し、皆様と施設の課題について共有・検討します。議論されたことを各現場に持ち帰り、日々の実践に繋げていただく機会にしたいと思います。

参加申込み方法:
こちらより記入用紙をダウンロードいただき2月3日(月)までに下記申込み先にメールまたはFAXにて申込み下さい。

■申込み先(性の問題について考える会事務局)
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹の山149-164 中日青葉学園わかば館 山本宛
メール:a.yamamoto@aobagakuen.or.jp
FAX:0561-72-7557

20200120.jpg

中日青葉学園(複合施設)見学会&交流体験

複合施設ってどんなところか、どんな子がいるのか見てみたい!
施設見学、職員の話、施設の食事、子どもとの交流など、体験してみませんか?

20190509.jpg

第17回 性の問題を考える会 開催のご案内

新年度に入り、各職場での新入園児や新入職員の様子はいかがでしょうか。「第17回 性の問題を考える会」、今回は、児童思春期病棟を有する精神科専門病院を会場に、「医療の立場から見た性問題」をテーマに、「思春期の現状と性教育」(看護師)、「医療と児童福祉施設の連携」(医師)の二つの演題を踏まえ、議論と交流を深めていければと思っています。 

本会終了後に懇親会を予定しております。「性の問題について考える会」は、それぞれ違う場で活動しておられる皆さんが、仲間を見つけ、つながりを作っていくことも目的としています。
日々感じていることなどをみんなで語り合いましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。
 

20190507

第9回 つつじの会 4月29日に開催

20190129.jpg

・6月16日に、日進市北小学校で行われる青葉スポーツ大会&清掃活動に

 ボランティアとして参加しませんか?

・ソフトボールやサッカー、卓球を子どもたちと一緒に楽しみ、交流を深めてください。

・要綱は下記の通りです。

・ご希望の方は、あおば館 阿尾までご連絡ください

青葉学園あおば館 0561(72)0134

         mail  koge-ao@aobagakuen.or.jp

 

▽要綱を見てください

18-0616■ボランティア活動日.pdf