日本航空さまからカップめん、ジュースなど機内食をいただきました

 日本航空中部地区さま(五百旗頭=いおきべ=義高支配人)から、

機内や空港ラウンジで提供されるカップ麺やジュースなど1600点をご寄贈いただきました。

 いただいたのは▽JALあられミックス ▽らーめんですかい 

 ▽スカイタイム キウイ ▽ミニッツメイド アップルです。

 日本航空さまのオリジナルの食品で、カップラーメンでは、かまぼこに飛行機が描かれています。スカイタイムのキウイは、空港、機内などでしか飲めない味です。飛行機に乗ったことがある子どもはほとんどいませんので、食べながら、空の旅の独特の雰囲気を感じていました。

 五百旗頭支配人は「飛行機が飛ぶことができない残念な期間が続いています。在庫になってしまった食品で、子どもたちによろこんでもらえればうれしいです」とお話いただきました。

 昨年10月に行われた青葉交流会では、同社が「折り紙ヒコーキ教室」を企画していただきました。離れた的の穴に飛行機を入れることができるかを競うイベントで、子どもたちは大喜びでした。翌11月には、愛地球博記念公園で開催された「折り紙ヒコーキ全国大会中部地区予選」に学園の子どもたちが参加いたしました。折り紙の手作り飛行機でどれだけ長い時間飛ばすことができるかを競うイベントで、学園の子が2位となりました。

 日本航空様 ご配慮をいただきありがとうございます。   

日本航空寄贈1小.jpg

■5月22日付 中日新聞県内版に、記事が掲載されました。  20(R2)0521日本航空機内食寄贈記事▽小.jpg