2017年10月アーカイブ

10月28日 青葉まつり開催

10月28日(土)、第21回の青葉まつりを開催いたしました。一日中、小雨がぱらつくあいにくの空模様でしたが、開会式には雨がやみ、主催する児童実行委員が元気に開会のあいさつをしました。

グラウンド、舞台での披露を予定していた和太鼓や器楽演奏は、雨のため、会場を多目的ホールに移しましたが、ホームの子どもたちのダンスや職員によるコントは舞台で披露。盛んな拍手が送られました。

グラウンドの模擬店では、各ホームが焼き鳥、フランクフルトやフライドポテト、餃子、パンケーキ、コロッケなどを販売。協賛・協力団体の皆さんが出店していただいたラーメン、雑貨の販売やフリーマーケットも人気を集めました。

いすづくりなどの工作体験のほか、多目的ホールでは、ゲームコーナーがあり、地域の子どもさんがたも多くかけつけ、楽しんでいただけました。

今回も多くの協賛団体、協力団体のみなさんにお手伝いいただき、120人ほどのボランティアさんに支えられ、準備、運営することができ、来場した約680人の皆さんに楽しんでいただきました。

ありがとうございます。

 

【協賛団体】(敬称略)

サンアミューズメント、まっぴい 、アサヒハウジング 

春田建設、リゾートトラスト、フレベール、一番舎

 

【協力】(敬称略)

日進市更生保護女性会、名東区更生保護女性会 

森の憩いの接骨院、市場町側子ども会、

虹の架け橋(愛知県ファミリホーム協議会)

日進中学校福祉委員会、早崎さんグループ

 

1児童実行委員.JPGのサムネール画像 2出店.JPGのサムネール画像のサムネール画像

33ダンス.JPG 4工作.JPG

5和太鼓.JPG 6器楽演奏.JPG

7ゲーム.JPGのサムネール画像 8フリマ.JPGのサムネール画像のサムネール画像

・10月23日に、名古屋市の日本特殊陶業市民会館で開かれた、御園座主催の「錦秋名古屋顔見世公演」に、招待していただき、子どもたち30人が、歌舞伎を楽しませていただきました。

・御園座様が、「御園座チャリティー夢シート」と設置していただき、クラウドファンディングでの支援の呼びかけにこたえていただいた方々のご協力で実現しました。

・子どもたちは、初めての歌舞伎に目を見張り、終了後に、主演の片岡愛之助さんと藤原紀香さんご夫妻と一緒に記念撮影をしていただき、大喜びでした。

ありがとうございます。

24日付中日新聞県内版に記事が掲載されましたので、ご紹介いたします。

17-1024■御園座歌舞伎クラウドファンディング.pdf

宅建協会様からのご招待で、

10月14日に名古屋港で行われた名港水上芸術花火2017を楽しむことができました。
 音楽に合わせて夜空に花火が打ち上げられて花開き、昔懐かしい曲から子どもが踊れる曲が流れ、 参加した子どもたちは大喜びでした。
 中には、このような大きな花火を見たことがなく、想定外の花火のスケールに驚き、
 「怖い」と叫ぶ小学校1年生の女の子もいました。

しかし、段々と慣れてきて、途中から花火を楽しめるようになりました。
 ありがとうございました。

10月に日本特殊陶業市民会館(名古屋市・金山)で開催される歌舞伎の「錦秋名古屋顔見世公演」に、主催の御園座さまかが「御園座チャリティー『夢』シート」を設置して、中日青葉学園の子どもたちを招待していただくプロジェクトが立ち上がっています。来年4月に誕生する「新・御園座」の教育記念事業の一環です。

    つきましては、『夢』シート事務局さまが、皆様からのご支援をお願いするクラウドファンディングの呼びかけをしていただいています。そのHPをご紹介いたしますので、趣旨にご賛同いただける方のご協力をお願いいたします。



201710032.jpg

201710033.jpg