・日本フラワーデザイナー協会愛知県支部の皆さんのご協力で、クリスマス飾り教室を開催していただきました。

リース1.JPG リース2.JPG

リース3.JPG 集合写真.JPG

音楽の集いで、器楽演奏、和太鼓を披露

 11月19日()に、豊川市文化会館にて第39回音楽の集いが開催されました。県内の児童養護施設に在籍している児童が集まり歌や器楽演奏を披露。学園の発表では職員と子どもが一致団結をして器楽演奏と和太鼓演奏をしました。

 器楽演奏ではあおば館2グループとわかば館1グループでバンドを作り、「宙船」「高嶺の花子さん」「ともに」の3曲を披露。これまでの練習の成果が大いに感じられ観客の手拍子と共に会場は大盛り上がり。

 次に和太鼓演奏かと思いきやサプライズゲストで学園の男性職員3名が学生服を着てお笑いコントを。笑いの波が止まりません。

 和太鼓演奏ではあおば館とわかば館の合同演奏。初披露の曲目『結』を含め2曲を演奏し、子ども達の掛け声と和太鼓の迫力が会場の熱を上げました。

 

 

器楽タイトル1.JPG 器楽わかば.JPG

あおば.JPG みゆう.JPG

もえ.JPG ゆうや.JPG

太鼓1.JPG 太鼓2.JPG

流星.JPG 太鼓4.JPG

豊明市の「ティーブライド」が運営する写真館「マイブライド」に勤めるカメラマン中根美穂さんが、青葉学園の子どもたちの七五三の写真を撮影していただきました。

おしゃれな着物を持参していただき、ヘアーメイクもほどこしてもらい、子どもたちは大喜び。

照れながらも、ポーズをとって写真におさまっていました。

アルバムをつくっていただけるそうです。ありがとうございます

 

■11月2日付の中日新聞なごや東版に掲載されました。

 17-1102■七五三撮影.pdf


DSC01619.JPGDSC01623.JPG20171107-1.jpg20171107-2.jpg

10月28日 青葉まつり開催

10月28日(土)、第21回の青葉まつりを開催いたしました。一日中、小雨がぱらつくあいにくの空模様でしたが、開会式には雨がやみ、主催する児童実行委員が元気に開会のあいさつをしました。

グラウンド、舞台での披露を予定していた和太鼓や器楽演奏は、雨のため、会場を多目的ホールに移しましたが、ホームの子どもたちのダンスや職員によるコントは舞台で披露。盛んな拍手が送られました。

グラウンドの模擬店では、各ホームが焼き鳥、フランクフルトやフライドポテト、餃子、パンケーキ、コロッケなどを販売。協賛・協力団体の皆さんが出店していただいたラーメン、雑貨の販売やフリーマーケットも人気を集めました。

いすづくりなどの工作体験のほか、多目的ホールでは、ゲームコーナーがあり、地域の子どもさんがたも多くかけつけ、楽しんでいただけました。

今回も多くの協賛団体、協力団体のみなさんにお手伝いいただき、120人ほどのボランティアさんに支えられ、準備、運営することができ、来場した約680人の皆さんに楽しんでいただきました。

ありがとうございます。

 

【協賛団体】(敬称略)

サンアミューズメント、まっぴい 、アサヒハウジング 

春田建設、リゾートトラスト、フレベール、一番舎

 

【協力】(敬称略)

日進市更生保護女性会、名東区更生保護女性会 

森の憩いの接骨院、市場町側子ども会、

虹の架け橋(愛知県ファミリホーム協議会)

日進中学校福祉委員会、早崎さんグループ

 

1児童実行委員.JPGのサムネール画像 2出店.JPGのサムネール画像のサムネール画像

33ダンス.JPG 4工作.JPG

5和太鼓.JPG 6器楽演奏.JPG

7ゲーム.JPGのサムネール画像 8フリマ.JPGのサムネール画像のサムネール画像

・10月23日に、名古屋市の日本特殊陶業市民会館で開かれた、御園座主催の「錦秋名古屋顔見世公演」に、招待していただき、子どもたち30人が、歌舞伎を楽しませていただきました。

・御園座様が、「御園座チャリティー夢シート」と設置していただき、クラウドファンディングでの支援の呼びかけにこたえていただいた方々のご協力で実現しました。

・子どもたちは、初めての歌舞伎に目を見張り、終了後に、主演の片岡愛之助さんと藤原紀香さんご夫妻と一緒に記念撮影をしていただき、大喜びでした。

ありがとうございます。

24日付中日新聞県内版に記事が掲載されましたので、ご紹介いたします。

17-1024■御園座歌舞伎クラウドファンディング.pdf

宅建協会様からのご招待で、

10月14日に名古屋港で行われた名港水上芸術花火2017を楽しむことができました。
 音楽に合わせて夜空に花火が打ち上げられて花開き、昔懐かしい曲から子どもが踊れる曲が流れ、 参加した子どもたちは大喜びでした。
 中には、このような大きな花火を見たことがなく、想定外の花火のスケールに驚き、
 「怖い」と叫ぶ小学校1年生の女の子もいました。

しかし、段々と慣れてきて、途中から花火を楽しめるようになりました。
 ありがとうございました。

10月に日本特殊陶業市民会館(名古屋市・金山)で開催される歌舞伎の「錦秋名古屋顔見世公演」に、主催の御園座さまかが「御園座チャリティー『夢』シート」を設置して、中日青葉学園の子どもたちを招待していただくプロジェクトが立ち上がっています。来年4月に誕生する「新・御園座」の教育記念事業の一環です。

    つきましては、『夢』シート事務局さまが、皆様からのご支援をお願いするクラウドファンディングの呼びかけをしていただいています。そのHPをご紹介いたしますので、趣旨にご賛同いただける方のご協力をお願いいたします。



201710032.jpg

201710033.jpg

USJ招待 アトラクション楽しむ

99日、中部善意銀行様からの招待で、大阪のユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)に行ってきました。中部善意銀行様が毎年、愛知県内の児童養護施設の小学5年生を対象に招待して下さっている行事で、今年はあおば館から子ども6人、引率職員2人で行かせていただきました。

当日は真夏日のような暑さでしたが、皆テンション高くアトラクションを楽しみました。初めてUSJに行く子どももいて、ジェットコースターのあまりの速さにびっくりして泣き出してしまうこともありました。これもいい思い出です。丸1日遊んだ帰り道の車は、皆ぐっすり眠っていました。

中部善意銀行様、今年もご招待いただき、ありがとうございました。

最高の夏の思い出ができました!!

 

ユニバ1.JPG ユニバ2.JPG

20170910.jpg

中日青葉学園の秋のメインイベント「青葉まつり」が10月28日(土)に、学園で開催されます。

学園と地域の皆様との交流の場となればと願い、子どもたちの和太鼓演奏や舞台発表などの催しのほか、五平餅やフランクフルトソーセージなどがお値打ちで味わうことができる出店もあります。

児童実行委員会の主催で、青葉友の会を中心に多くのボランティアが支えてくださいます。
準備、運営のために、皆様方のご支援をお願いいたします。
ボランティアをしていただける方は、下記までご連絡ください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【問い合わせ】 竜、阿尾、大嶋まで

 メールアドレス : ryu@aobagakuen.or..jp

 電話 : 0561(72)0134

 FAX : 0561(74)2315

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【青葉まつりチラシ】

 青葉まつり.pdf

【青葉まつりボランティア募集】

8月21日 ソフトボール大会 (幸田町とぼねグラウンド)

 

●青葉館

 施設長大会では3位の結果を残すことができました。

 今年のチームを振り返ると「努力」の言葉が浮かんできます。

 誰よりも練習に励み、最年少ながら試合に出場したYさん。

 元々プレーがピカイチ、

今年は道具や環境整備にも努力が見られたRくん。

 突然の守備位置変更に驚きながらも前向きに取り組んだRくん。...

 一人一人の努力がチームを作り上げました。

 昨年に続いて連続優勝とはいきませんでしたが、

一人一人の成長を見守り、支えることができた夏でした。

 皆さんのご協力、サポートに感謝します。

 ありがとうございました!

 

あおば1.JPG あおば2.JPG

 

あおば3.JPG 打った.JPG

 

 

●わかば館

わかば投手.JPG わかば打て!.JPG

わかば抽選.JPGのサムネール画像

 

・今年の参加児童は初心者が多く、基礎練習を始める前に部活の心構えに付いてミーティングを行い、チームメイトを大切にする事と道具を大切にする事の2点を意識して取り組むよう、児童に話をしました。

・初心者が多くいる中で、経験のあるメンバーが数人入っているため力の差が大きく、経験のある子がイライラする場面も見られましたが、キャプテンと副キャプテンがチームをまとめ、練習時の雰囲気はとても良い状態を保つことが出来ていました。

・初めてやるキャッチボールやバッティングに、身体をどう動かしてよいか分からないくらいの状態から始まりましたが、監督やコーチの指導に加えて児童間で教えあう姿が多く見られ、日々上達する姿に喜ばしさを感じました。

・また、練習期間が短かった中でそれぞれが目標を持ち、練習の振り返りノートをつけるなど、自発的で積極的な取り組みが出来たことは子ども達の成長に繋がったのではないかと感じています。

 

・夏季球技大会は1回戦で知多学園松籟荘と試合を行い、2対2の同点で抽選の結果惜しくも負けてしまいました。

・その後、親善試合を豊橋平安寮と愛厚ならわ学園と行い平安寮には5対6で、さよなら勝ちをし、ならわ学園には3対2で負けてしまいました。

・今期は1勝2敗で大会を終えました。

・新しいことに挑戦した児童の表情には輝かしいものを感じることが出来ました。

・部活動で得た経験を生活で生かし支え合いながら生活をしてくれることを願っています。

             (わかば館ソフトボール部監督 藤本裕也)

 

〇卓球大会 8月23日 日進市総合体育館で

 

・青葉館Aチームは決勝戦まで進み、赤羽学園とフルセットの試合が続きましたが、惜敗。

 昨年に続いて準優勝でした。

 個人中学生の部では、昨年と同じく石橋心愛さん(中3)が3位になりました。

 

全体.JPG ここあ.JPG

じゅり.JPG みゆう.JPG

 

 

 

ウェブページ