新型コロナウイルスによる感染の状況は予断を許さず、学園でも子どもたちが感染しないように、来園者の方々の園内での活動は、自粛していただいております。

 つきましては、4月29日に予定していた「中日青葉学園60周年記念式典」と「ツツジの会10周年」の開催は見送り、延期させていただきます。

 秋に行う「青葉まつり」と同日に開催する計画です。期日が近づきましたら、あらためてお知らせいたします。

             記 

   青葉まつり、60周年記念式典、つつじの会 開催予定

日時 令和2年11月7日(土)

   午前 中日青葉学園60周年記念式典

      つつじの会

   午後 青葉まつり

 

 

第19回 性の問題を考える会 開催のご案内

性の問題について考える会は,東海近隣の児童福祉施設,児童相談所,医療施設等の職員が集まり,児童の性に関わる問題を中心に一緒に考えている会です。性に関する悩みを共有したり,各施設の取り組みを話し合ったり,性の知識を交換しながら,支援者のつながりが広がることを意識しています。ぜひ研修会に参加して頂き、子どもの支援に活用して頂ければ幸いです。

日 時:令和2年2月17日(月)13:00-16:30(見学13:00-13:30)
対象者:主に児童福祉施設職員(40名程度) 
場 所:児童養護施設 蒲生会大和荘
    尾張旭市柏井町公園通512番地 電話:0561-53-2969
参加料:無料
内 容:1.施設見学(令和元年11月に分園型 小規模グループケアが開設)
     2.大和荘における性教育の取り組み報告
     3.各施設における性の問題について、グループ討議

※グループディスカッションでは、各グループに「性の問題について考える会」の運営委員(医師,看護師,心理士,保育士,指導員の資格保有者で経験年数10年以上の委員)を配置し、皆様と施設の課題について共有・検討します。議論されたことを各現場に持ち帰り、日々の実践に繋げていただく機会にしたいと思います。

参加申込み方法:
こちらより記入用紙をダウンロードいただき2月3日(月)までに下記申込み先にメールまたはFAXにて申込み下さい。

■申込み先(性の問題について考える会事務局)
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹の山149-164 中日青葉学園わかば館 山本宛
メール:a.yamamoto@aobagakuen.or.jp
FAX:0561-72-7557

20200120.jpg

青葉分校の特別教室棟等の増築工事 地鎮祭

日進中学校、日進北小学校の青葉分校の特別教室が入る学習棟(第2学習棟)の増築工事の地鎮祭が11月30日に現地で執り行われました。

猿田彦神社(一宮市)の神主さんを斎主に、中日新聞社会事業団の佐藤修造理事長が鎌を、設計・工事を担当する創美設計の武田裕規社長が鋤を、春田建設の春田直人社長が鍬をそれぞれ入れ、工事の安全を祈りました。

理科室、美術室として使っている、昭和44年に造られた「第3居室棟」(校舎北側に配置)が老朽化したために、現校舎の南側に増築することになりました。

木造2階建て延べ床面積314.5平方メートル。
1階に体育倉庫、多目的室、休憩室、2階に美術室、理科室、準備室が入ります。
12月から工事に入り、来年5月に完成する予定です。

201911301.jpg

201911302.jpg

 「青葉交流会」が10月26日(土)にあり、子どもたちは、ゲームや食べ歩きで職員と一緒に楽しいひと時を過ごしました。

 恒例の「青葉まつり」は、今年は、行事見直しのために中止しました。毎年、楽しみにしていただいている保護者や退園生、地域の皆さん、申し訳ありませんでした。

 今年の「青葉交流会」は、学園で暮らす子どもたちが楽しい時間を過ごす行事として開催しました。園舎周辺には、唐揚げ、たこ焼き、フランクフルト、タピオカジュースなどのテントが並び、子どもたちは、「おいしい」「食感がいい」と、ほおばっていました。

 多目的ホールでは、フェイスペイント、バルーンアート、射的などの遊びコーナーが設けられ、顔いっぱいにアニメのキャラクターを描いてもらったり、積み上げたお菓子を落とす「射的」などのゲームに、会場は歓声に包まれました。

 春田建設さんが、本棚の組み立てコーナーを出店していただいたり、日本航空さんが紙飛行機を飛ばして遊ぶコーナーを設けていただくなど企業の協力もいただきました。

 出店の運営は、すべて、近くの大学生や日進市などのボランティアさんが担当してくださいました。おかげで、職員は、担当の子どもたちと一緒に店を回る時間ができ、記念写真をとったりして楽しむことができました。今後は、地域の方々のイベントなどにご協力したい、と考えています。 

 ※ご協力いただいたのは、次の皆さんです。 ご協力ありがとうございました

つつじの会(綿菓子)、椙山女学園大学(タピオカジュース、乗り物、写真)、愛知淑徳大学(くじびき)、名古屋外国語大学(フェイスペイント)、愛知大学アイボ(バルーンアート)くらちゃんハウス・日本福祉大学(たこ焼き)名古屋文化学園保育専門学校(射的)、名東区更生保護女性会(アイスクリーム)、日進市更生保護女性会(五平餅)、日進市社会福祉協議会(諭吉のから揚げ)、ワンズパス(ジュース)、日本航空・名古屋文化キンダーホルト(紙飛行機)、橘グループ(フランクフルト)、春田建設(工作教室)、e-sports(中日新聞社会事業団)

20191026-1.jpg20191026-2.jpg20191026-3.jpg20191026-4.jpg

 


日進中学校体育大会 

大縄跳び.jpg

10月10日に日進中学校の体育大会があり、分校の子どもも本校の子どもと一緒に、競技に参加し、スピードを競い、集団演技では日ごろの練習の成果を披露しました。

 青葉分校の子どもたちは、むかで競争や大縄跳び競争などにチームで参加。日ごろの団結力を発揮しました。学園の子どもたちは、部活動別や女子400mリレーなどにも出場。盛んに拍手を浴びました。

 また、日進中では、同時に踊る人数を競うギネスにも挑戦しました。

 中日新聞なごや東版に掲載されたので、添付します

19-1010■日進中ギネス挑戦.pdf

 

 



ベタニヤ幼稚園母の会からTシャツの寄贈

20191016-1.jpg

20191016-2.jpg

タニヤ幼稚園の母親でつくるアガペの会(加藤志帆会長)から、学園の幼児さん8人にベタニヤの手作りTシャツをいただきました

 Tシャツには、幼稚園にある汽車の絵やお母さん方の似顔絵などのイラストが描かれています。色は青、紫、ピンクなど5色。加藤会長は、「おそろいのTシャツで一緒に遊びましょう」と話していました。

 ありがとうございます。

 

愛知韓国青年商工会の皆さんが焼肉訪問

20191005-1.jpg20191005-2.jpg
20191005-3.jpg
20191005-4.jpg
20191005-5.jpg

愛知韓国青年商工会の皆さんが10月5日訪れ、焼肉をふるまっていただきました。ことしで7回目で、ホジュンス会長ら25人が参加。名古屋市の高級店からロースやカルビなど約30kgを持参していただきました。肉厚で軟らかいお肉をほおばった子どもたちは、「おいしい」と大喜びでした。焼きそばやスープもメニューに加えていただきました。

 食事の後には、マジシャンのTakuyaさんが、手品を披露していただきました。トランプや金属リングを使った手品に子どもたちは大喜び。テーブルが浮いたり、持っていた袋の中の食パンにジャムが塗られたりする"不思議"に、大きな拍手がわきました。

 お礼に、学園の子どもたちが、太鼓の演奏を披露しました。

 ありがとうございました

 


20190914-3.jpg20190914-4.jpg

 児童養護施設など児童福祉施設や児童相談所で一時保護されている子どもたちの社会的自立を支援する 事業主でつくる「ROOKIES(ルーキーズ)」による企業展が、9月14日、中日青葉学園の多目的ホール、グラウンドなどでありました。

 児童養護施設などを退園した子どもたちの多くは、金銭的に頼れる身内がいないなかで、せっかくついた仕事も、 合わずに辞めざるをえなくなると、住む場所も失ってしまうなど、多くの課題を抱えています。

 ルーキーズでは、住まいを提供するほか「子どもが仕事を辞めることも、必要な体験」ととらえ、さまざまな職種の事業主が、子どもにあった仕事を順次紹介してセーフティーネットの役割を果たしてくれています。

 この日、ルーキーズからは飲食、建築、介護、運送など16事業主がブースを構えました。訪れたのは、愛知、岐阜、福井などの児童養護施設や自立援助ホーム19施設の子ども約90人。子どもたちは、5つのグループに分かれ、順番に事業主のブースを訪ねて、仕事の内容について説明を受けていました。

 今回の企業展の代表を務めた岩田装業の岩田祐輔社長は「職業を決める前に、仕事の内容を知ってもらう機会にしてほしい。仕事は楽しいものだと感じてほしい」と話していました。
 
▽9月25日付け中日新聞なごや東版に、記事が掲載されました。
 
 

20190617.jpg

6月17日(月)名東区の民生委員、児童委員のかた12名が来園され、あおば館、わかば館を見学していきました。

中日青葉学園(複合施設)見学会&交流体験

複合施設ってどんなところか、どんな子がいるのか見てみたい!
施設見学、職員の話、施設の食事、子どもとの交流など、体験してみませんか?

20190509.jpg

ウェブページ