学園長あいさつ

「われらが学園 安全で安心できる楽しい学園を」

社会福祉法人中日新聞社会事業団
中日青葉学園長
児童養護施設あおば館長 松田正憲

 中日青葉学園は児童養護施設あおば館と児童心理治療施設(情緒障害児短期治療施設)わかば館を併せ持つ全国でも数少ない複合施設です。私はあおば館だけでなく、学園長として両館を統括しています。
 また、中日新聞社会事業団は敷地内に学習棟を併設、日進市教育委員会が日進市立北小学校・日進中学校青葉分校として学校教育に当たり、学園では児童の生活と学習を一体的に行っています。
 学園は、昭和35年、虚弱児施設として開設、平成10年、児童養護施設に種別変更、平成15年、建て替えを機に、児童養護施設はあおば館として大舎から中舎、児童心理治療施設わかば館を新たに加えた複合施設となりました。国の社会的養護のあり方による「家庭的養護」に基づき、児童養護施設は、小規模化することが求められおり、その第1弾として平成25年、4つの中舎のうち1つを2つに分割、小規模ケアへの取り組みを始めました。今後、家庭的養護推進計画に従い、平成41年までにすべてを小規模化します。
 平成28年、学園は創立56年を迎えます。あおば館は残る3つの中舎の1つを小規模化し、建て替えて13年経過して傷んだ建物を修繕するとともに、両館職員室を改修、両館がより連携を深めた運営を進めます。
 学園では、「われらが学園」をモットーに「安全で安心できる楽しい学園」を目指して、安全対策を充実し、子どもたちが明るく楽しく暮らせるように取り組んでいます。
 職員は子どもとともにあり、子どもに寄り添い、子どものニーズに応え、自立支援、家族再統合を図りつつ、地域との関わりを深めながら開かれた施設を目指してまいります。
 また、学園はボランティア、地域の方々など多くの皆さまに支えられています。関係の皆さまに深く感謝するとともに、今後ともご支援ご鞭撻賜りますようお願いいたします。

平成28年1月

Copyright © Chunichi Aoba Gakuen. All Rights Reserved.